ウラブタの上

箱の中の神さま

エピックセブン 深淵93階層 +94階層

■93階

 深淵史上もっともクソな階層。
 正攻法でやろうとした俺がアホだった。

 イセタマロリを使ってゼラートから落とそうとすると、
ちょうどドミニエルのCAが溜まったくらいで倒してしまう。

 当然CAによりゼラートは復活するため、この行動の意味がなくなる。

 仮にゼラートをタイミング良く倒せても、イセリアが防御ダウンを入れてしまい、
ドミの反撃でその防御ダウンを転移させられてしまう。

 ヒーラーが全体免疫を付与すればコレを防げるが、ゼラートが強化解除してくる+全体スタンまで持っているので綻びが出る。
 ついでに魂力も溜まらない仕様になっているのでもう地獄。

 数時間戦ってようやく悟った。これ普通にやってたら勝てんと。
 不快な気持ちになった。作者はほくそ笑むだろうがエピナナ人口は減るぞこれ。

f:id:Solisquale:20200614174439p:plain

 つーことでキレた俺はジュディスからスピード装備を引っ剥がし、
 速度225のディエネを爆誕させた(ジュディスが遅すぎるのは気にしないで)

 「神秘の薬瓶」が何故か機能しないので「歌姫の応援」をルリとモンモに付けたら、
ユナは準備オッケー。

 ドミニエル解体ショーの始まりだ
 n  ___  n
 || /___\ ||
 || |(゚) (゚)| ||
「「「| \ ̄ ̄ ̄/ 「「「|
「 ̄|   ̄冂 ̄  「 ̄|
`ヽ |/ ̄| ̄| ̄\| ノ

f:id:Solisquale:20200614174638p:plain

 ……勝った――

f:id:Solisquale:20200614174544p:plain

 正直ロリーナの耐久も懸念材料だったが、
シグルで無理やりサステインを確保したのが功を奏した。

 その他コツとしては、モンモでゼラトを眠らせるのがポイント。
 まぁルリが全体攻撃して起こしちゃうんだけど。

 しかし疲れた。何なら92階より苦戦した。
 それでも創意工夫がしっかり反映される良いゲームと言えば、そうなんかなぁ。

■94階層

 ロリーナを闇川に変えてウナギを放つ。
 
■その他

f:id:Solisquale:20200614174333p:plain

 ペットのしっぽが光った🐺💡

エピックセブン 深淵92階層

 えーそれでは深淵92階層を攻略していきたいと思います(ズボラ)。

 ん~タイウィンとローマン?
 知らん知らんw イセタマでいけるっしょw
 最大生命依存は無効みたいだから、ロリーナと闇セシ添えよw

f:id:Solisquale:20200614120902p:plain

 グシャアッ

 
ローマンの攻撃が痛すぎる(´・ω・`)
 いや1回の攻撃はそこまで痛くない。でも2度3度必殺技を使われたら無理す。

 ここで攻略法をググる俺。なになに、キリスを使うべき……?
 ほーんじゃあ キリス イセリア ルリ ディエネ
 こうやろ!

f:id:Solisquale:20200614120902p:plain

 グシャア

 
ディエネが何の役にも立ってない(´・ω・`)
 高速回転で魂力は貯められるが、強化不可が辛すぎる。

 その後も色々と試行錯誤するが、問題が山積み。

・キリスの耐久が低すぎてすぐ死ぬ
・正面に据えたルリもすぐ死ぬ
・タイウィンだけ攻撃してると何故かローマンが連続でS3を使い始める

 というワケでレベリングしましたf:id:Solisquale:20190909000332j:plain
 5mという大金が装備強化に消えた。もう戻れん。

 そして92階に挑んでから5時間が経ったころ……

f:id:Solisquale:20200614121048p:plain

 勝った。

f:id:Solisquale:20200614121350p:plain

 なるほど、バサールが攻略のキモだったのね。
 強化解除しつつ、S2の攻撃デバフと命中デバフで被害を抑えるのが極めて重要。

f:id:Solisquale:20200614121403p:plain

 ▲ルリはイセリアと一緒じゃないと使えないという先入観があったが、
 単品で使っても回復力がけっこうあって強かった。

f:id:Solisquale:20200614121413p:plain

 ▲キリスの遺物は「勇猛の証拠」とか「白昼夢の道化師」とか試したけど、
 結局「ラノンの手帳」でスピード重視するのが良かったみたい。

f:id:Solisquale:20200614121423p:plain

 ▲モンモは特に言うことなしの強さ。
 「あ、タイウィンの挑発きそう」と直感したときに気分で魂力解放してた。

 何回か戦えばタイウィンにデバフを解除されるタイミングは分かるから、
 あとは毒がきっちり入ってくれるのをお祈りするゲームになる。

 ちなみにローマンを先に毒殺してからタイウィンを削りきりました。

 あと、タイウィンのシールドはアルキィで消せるのは盲点だった。
 スキルダメージ無効と出るから、てっきりアルキィはダメなんだと思ってた。

俺がゲームでチートをする理由

f:id:Solisquale:20200613144400p:plain

 そういえばチートはしないな、俺。
 やろうと思えばできそうなものだけど、LoLトロールするだけ(?)だし、ソシャゲのアカウントも買ったり売ったりしない。

 ただ、チートを勝つためのズル、と捉えるとけっこう俺も「やってた」。

 小さい頃、小父に勝ちたいがために自分だけ性能のいいマシンを使ってチョロQをしていた。
 田中くんとのポケカバトルのときも、エネルギーカードを巧妙に積み込んだりしていた(しかし田中くんには全然勝てなかった)。

 だが小学校の高学年にもなると、そういったズルをすることはなくなった。

 中学時代もとんと記憶にない。
 むしろ手加減が出来なくて、スマブラで友達の弟を泣かせたりしてたw

 高校生になると、今度は「接戦にするための行動」を取るようになった。
 圧勝より接戦のほうが楽しい。なら、こっちが有利なときは敢えて危ない行動をとることで、白熱したバトルにすることができる――。

 勝手にプロレスの試合にするようなもので、当然マナーは良くない。
 友達も普通に強いから、ともするとバレることもあった。

 負けると悔しいから、その予防線を張っている?
 ……でも手を抜いたら普通に負けるしな。

 あるいは、手加減できる俺は強いんだと思い込みたい?
 それは少しあるかもしれない。

 大学生になると、「敢えて不利を背負うプレイ」をするようになった。
 いや、対戦ゲームで気まぐれに接戦にするという理念は変わっていない。

 TRPGのようなロールプレイをするゲームで窮地になり、GMが譲歩したときなどに、
「いや、情けは要らん。俺はこのままで行く」
 などと言ったりするようになったのだ。

 どういう心境なんだろうコレ。俺TUEEEEの忌避、かな。
 この世で真に強いのは弱者だから、本当の意味で強くなるためのズルをしているのかもしれない。

 弱者は社会的に守られる。ゲームでも姫になれば味方が守ってくれる。
 自分が弱いとアピールすれば、更に攻撃してくる人はまずいない。
 俺のプレイングは、最高に悪質な「勝つためのズル」なのかもしれない。

 ん? チートの話だっけ。話すっごい逸れた😺

🦷親知らずを抜いてきた

f:id:Solisquale:20200611172812j:plain

 グロ画像はありませんがレントゲン画像はあります。

 が痛いなと思ってたら実はの奥が痛かった。
 耳鼻科に行くと耳の中に炎症はないですねと言われ、原因を探すと

親知らずの炎症が耳の方へ伝わってるのかもしれません」
 とのことだった。
 僕は「なるほど」と思った。

 その後いつも行く歯医者に向かい、5分で歯を抜いて帰ってきた。
 日記終わり。

 多少の脚色はあるがそんな感じ。
 施術は麻酔が効いているので特に痛みもなくすんなり終わった。
 これから塗炭の苦しみを味わう予定だが、麻酔が切れるまでは束の間の安息を享受する所存である。

f:id:Solisquale:20200611172757j:plain

 摘出したのは左上の親知らず。
 数日前からこの周辺の歯茎から血が出たり、歯磨きをすると痛むなどしていた。
 あとは折を見て右上の親知らずも抜くことになりそう。

 下のほうの2本はあまりに埋没しており、神経にも近いため
「大学病院でも難儀するいやらしさ」と歯科院長は称した。
 痛みがないようなら放置するに限るとのこと。

 僕は周到な性格なので、実は歯を抜かれる前にトラネキサム酸を飲んでおいた。
 血を固めやすくする効果があるので、まぁ効果は出てる、と思う。
 ……現在進行系で口の中に血がどんどん溜まっている。

 出された薬は抗生剤と痛み止めと整腸剤だが、
 ビオフェルミンに「R」が付いてないのは疑義照会案件なのでは?

 そんなところで。
 今日は典雅な1日だった。

 朝から風が強く、窓から入ったサワヤカ🍃が家の中を舞っていた。
 正午ごろには陽が強くなってウンザリする疲労を耳鼻科帰りの僕に与え、
 昼寝を終えると雨が降り出して、口を押さえながら帰路に就く僕をまたウンザリさせた。

 体調はあまり良くない。
 まだ耳の奥がたまに痛んで、頭も重い。

 野菜ジュースをちびちび飲みながら、
 エピックセブンの更新が終わるのを待つ。

ゼノブレイドde記譚②

 ※ネタバレ全開

 明日にでも失踪する記譚その2。
 しかしコレだけは書いておかねばならない。

f:id:Solisquale:20200601205217j:plain

 燐光の地ザトール
 ここホントおかしいでしょ。初めて訪れたプレイヤーは確実に口を開ける。
 なんだこの幻想的なフィールドは、と。

 当時も感動したが、身構えて突入した今回もやっぱり感動した。

f:id:Solisquale:20200601205229j:plain

 ここからジブリナウシカのような「巨神の肺」を通り、

f:id:Solisquale:20200601205239j:plain

 マクナ原生林にたどり着くまでの畳み掛けがヤバイ(語彙0)。

 コレ。昨今のRPGに足りないのはコレです。
 冒険してると思わせること。雪山と火山と砂漠と脱獄するシーンはきちんと入れろ!

 で、ストーリー的には強敵ゾードをなんとか撃破し(5回全滅した)、
 4人ほど新たな仲間を加えつつ、原生林でテレシアなる怪物と対峙するところまで来た。

f:id:Solisquale:20200601205257j:plain

 噛ませヒロインのメリアもようやく登場。
 「なぜ私を助けようとする?」という当然の疑問を、
 「未来で一緒に戦っていたから」で返すのはやはりズル。

 倒れたメリアのためエーテル結晶を探しに行ったのもシュルクなら、
 仇敵から逃げようとするメリアに「復讐は大事だぞ」と教えたのもシュルクだ。

f:id:Solisquale:20200601205314j:plain

 いやマジ主人公のセリフじゃないw こういう主人公で復讐を肯定するのは斬新。

 ともあれ、これだけ恩を受けたのなら、メリアには恩を返す義務が生じる。
 それが淡い恋愛感情に変わり苦しむ様を、プレイヤーの衆目に晒すがいいわ!

f:id:Solisquale:20200601205327j:plain

 ……で、ボスのレオーネ・テレシアさんなんですけども……。
 勝てないん、ですよねー……。

 なんかモナドが発動できない。メリアのオーラ封印も使えない。
 コレなんかバグってない? レベルが低すぎるだけ?

 通るのはリキとメリアのスリップダメージくらい。
 しょーがないな、少しレベリングするか。

 そういえば当時も終始このPTだった。
 シュルク リキ メリア。
 ヘイトコントロールを駆使しつつ、機兵だろうがボスだろうが炎上・毒・出血で削り殺すテクニカルパーティ。

 楽しいので、是非お試しください。

ゼノブレイドde記譚

 ※ネタバレ全開

 
追加ストーリー「つながる未来」は本編をクリアしなくてもプレイ可能――。
 そう聞いて少し揺らいだ。
 メリアの横恋慕がどうなったのかだけ知って、さっさと中古で売る手もあった。

 とはいえキャラの性格もロクに覚えていない。なら再プレイが賢明だろう。
 渋々ながらスタートボタンを押す。

 ――売ろうとしたことを後悔するような🛡️冒険⚔️が始まった。

 主人公・シュルクの住むコロニーが襲撃され、ヒロインを失う。
 10年越しだが、さすがに冒頭のストーリーくらいは覚えている。

 それを踏まえて展開を追うと、大切リマインドが順当に積み重なっていくのが分かる。
 わざわざプレイヤーにヒロインを操作させる周到さである。

f:id:Solisquale:20200601201136j:plain

 その後もストーリーにおいて「気持ちいいね 風」というフレーズを執拗にフラッシュバックさせるシャレードも見事だ。
 何かあるたび、主人公の行動に必然性を供与できる。

 ていうかヒロインロストで決意を促し、終盤で復活させて再利用するのはズル。
 踏み倒すのが上手い上手い。今どきエアリスなんて流行らないんだな。

 さて、バトルの方なんだけど……

 すんげームズいんですけど。(キャプ紛失)

 最初の警備マシン戦で2度全滅しました。
 ああ、そうだった。このゲーム 戦闘の難易度かなり高いんだった。
 仕方ないので脈絡なく貰う10万円を使って装備を整え、辛くも突破する。

 しかし、この難易度は正直やってられない。
 というワケで、ボス戦以外はカジュアルモードを使うことにした。
 効率厨と化しても、ゲーマーの矜持は失われていない(?)……のだ。

 その他、ストーリーで気になったのはいつもの「破滅」。
 今見返すと、やっぱり深刻さが足りない。

f:id:Solisquale:20200601201306j:plain

 コロニーが蹂躙される中、ヒロインが突如として
自走砲を使えばなんとかなるかも!」と朗らかに言うのは何か違う気がする。
 フィオルンは1回くらい錯乱して、それを宥めるシュルクの図が欲しかった。
 その後「ここは俺たちに任せて先に行け!」をやるので燃えるんだけどネ。

 RPGにおいて村が焼かれるシーンはムズいだろうなあ。
 プレイヤーをどうしても嫌な気持ちにさせてしまう。
 だから深刻さをカットしようとすると、今度は説得力を失ってしまう。

 まぁヒロインは跛行して蘇り、異種交流の橋渡しを始めるんだけどさ……。

 この喪失の後、シュルクが間 髪を入れずに冒険を始めるのも急っちゃ急。
 モナド持ってったら残ったコロニーの防衛はどうなるの? とか、そういう諸々をスパッと割愛したのは力技やな。

おラグり遊ばせアプリのまにまに

■日記
 エグゾスヒーローズのリセマラをしながら、
 エピックセブンの周回をしつつ、
 ゼノブレイドDEをプレイしようとしている。

 ついでにプリコネのクラバトを亜光速で消化してるからもう忙しさMAX。

f:id:Solisquale:20200529195456p:plain

 エグゾスの印象はかなり良い。
 ビジュアリズムを謳うだけあって動く動く。
 バトルも戦略性が高く、正直に言うとオーラがある。

 のだが……課金周りが怪しいニオイしかしない。
 よく言われる専用装備2万ゼス=リアルマネー10万は
かなりのプレッシャーを与えてくるよね。

f:id:Solisquale:20200529195340p:plain

 ▲ゼノブレイドDEのほうは、メリアを人質に取られてるからしょうがない。

 無印の一番おもしろい部分がメリアの横恋慕だったから、そこを後日談で描きますよと言われたらプレイするしかない。

 今作は難易度をいろいろイジれるらしいから、そのへんも試行錯誤しつつプレイを進めてみる。
 当時感動した世界がリメイクでどう変化したのか。既プレイでも楽しめるのか。
 パッケージを開ける手が震えるぜ。

f:id:Solisquale:20200529195634p:plain

 エピナナは待望の2部が来たものの、とくに書くことがない。
 闇セシを引いたくらい。
 あとGvGで俺が足を引っ張りまくってることくらい。

 勝てそうな相手に勝てねえんだ٩(′д‵)۶