ウラブタの上

箱の中の神さま

公約は選挙カーの廃止です

f:id:Solisquale:20190721173450j:plain

 豚ニラ玉ってなんでこんなに美味いんだろう。
 オイスターソースだよな、中核を担ってるの。中華の調味料だが、食べるたび意味のわからない旨味に微笑みが止まらなくなる (*´ω`*)

★材料
豚肉……中型パックひとつくらい
ニラ……最低2束、最終的に異様なほど縮む
オイスターソース……割と高いが買う価値のある味がつく 李錦記ブランド安定
醤油……濃口
しょうがチューブ……これがないと肉が硬くなってしまう

★作り方
卵を3つ溶いて、塩コショウを入れる。
フライパンに油を多めに敷き、大きくかき混ぜるように炒って、別の皿に保管する。
途中で火を止め予熱でふわふわの状態に仕上げるのがコツだ。

フライパンに水をちょっと入れて、ニラがしんなりするまで炒める。
しょうがチューブを4センチくらい垂らし、豚肉を投入する。
色が変わり始めたら、あらかじめ炒っておいた玉子を投入する。

オイスターソースを大さじ1+小さじ1、
醤油を大さじ1加えて、肉の赤みがなくなるまで炒める。
最後に汁気を流しに捨て、塩コショウを振って味を整えたら完成。

 簡単に作れて、どんな人物のお腹も一撃で掴めるTier1料理、それが豚ニラ玉だ。
 新妻は夫にマウントが取れ、彼氏は彼女にマウントが取れる。
 味が薄いと感じたら塩コショウをちょっと足すとご飯がマッハで進むぞ。
 なお今回はニラが一束しかなかったので、豆苗とかいうよくわからない野菜で嵩増しした。
 炒めてるとき妙な臭いがしたが、出来上がる頃にはオイスターソースくんが全てを丸く収めていた。
 味は言わずもがなである。

●選挙の話
 いや、政治の話はしないよ。選挙の方法の話。
 自分の考えに完璧にマッチした政党は、普通、無い。
 ゆえに取捨選択して投票先を決める訳であるが、さて世人はどんな方法で取捨選択するのだろう。

 普段政治にあまり興味のない若者は、ネットを頼るしかない。政治リテラシーのリの字もない状態でだ。
 俺は買い物行くついでに投票してくっかと思い、ちょっと調べてみるはずが、時間を30分ドレインされた。
 それくらい迷う選択を突きつけられるのだ、設問系のサイトは。

 数十個ある設問に答えていくと、自分に合った政党が提示されるサイトがいくつかあるが、
その設問のどれもが、簡単に答えを出せる設問ではないのだ。
 セイジカやガクシャが必死で考えるような難題を、いち若者の哲学、倫理、経験で快刀乱麻できるはずもない。
 
 また、Aのサイトで出た適性と、Bのサイトで出た適性がまるで違うことがあるのも問題だ(実際違った)。
 結局どちらを選ぶべきなんだ? というか、他のサイトを見たらまた考えが変わるよねコレ。
 畢竟、運ゲー
 まぁその日暮らしのランダムな投票先でも、累積すればなんかの意味は持つだろ、きっと。
 
 というわけで、気まぐれに白票を入れたり、とりあえず一番若い候補者に票を入れるような輩が、日本のどこかに居るらしいと聞いたな。