ウラブタの上

ハンマーソングなしの痛みの塔

ストラゼス実装記念 月影ぜんぶレビュー

f:id:Solisquale:20210713124201p:plain

 このゲームは月影キャラが土台で、そこに3色を添えて運用するゲームになっている。
 新規参入の障壁が高い理由はココにあると思うんですけど……

 今日はそんなことは考えず、今まで実装された★5月影のレビューをしていく。
 万年チャレの主観なのでそこだけ注意 【21年7月くらいの内容です】

★メイドクロエ 当たり

全体蘇生と全体復活は初期から強かったが、メタが進んで要らない子扱いされるようになった。
 最近バフが入り、全体クレンズを得てからは対人での強さが見違えるほどアップした。
 モラゴラを喰うのが問題で、スキル1をスタン40%にするだけでも大変。
 同じ理由でモラゴラを入れてないので僕のメイドは回復量が物足りない。

★実験体セズ 普通

→未所持なうえに攻めキャラなのでレビューができない。
 消滅は有用だけど代わりが沢山いるし、スタン前提でもスタンさせた時点で普通は有利だよねっていう。
 運営も見かねてバフをしたが、それが何故か防衛用の事故率アップ。
 行動順が変わり安定運用できなくなるナーフではという声も出た。

★白銀のアラミンタ 普通

→おそらく攻めキャラだが、たまに防衛で見かけると警戒を要する。
 打ち損じるとトンデモない範囲火力を叩き出してくる。
 スピードは普通で、免疫で対策が容易なのが救い。

★賢者バアル&セザン 当たり

→ビジュアル的にハズレと連呼されているが、その性能はナーフされて尚イカれている。
 放置するとゲージアップから全体睡眠されるので最優先で倒す必要があるが、
他に倒すべきキャラを添えられるともうキツイ。誰もが忌避する。
 海外RTAでは当然のように最上位ティアーである。

★黙示録のラヴィ 居なくてもいい

→装備が極まると不沈艦になり、少人数戦に持ち込まれると突破不能になる。
 かなり玄人向けのキャラなので一部界隈ではアイドル盆栽扱いされている。
 のだが、キャラパワーはお世辞にも高いとは言えない。
 月影なのに妙に弱いキャラの走りで、闇ィの場合はユーティリティの欠如が深刻。

★奈落のセシリア 大当たり

→防衛人権キャラとしての人生はストラゼスの実装により陰りが見えるが、
依然攻めでの安定感がスゴイ。
 免疫と合わせてメルテネに出したり、ポリティスと一緒に闇川に出したりすることもある。
 耐久攻めのとき枠があれば入ってくる印象。

★砂漠の宝石バサール 当たり

→全体クレンズから全体免疫とゲージアップは素直に強い。
 居れば安定した攻めが可能になる。
 他に言うことはないけど強いっす。

★不信者リディカ 不遇

→強力なイニシエーターなのだが、欲しいステータスが多すぎて廃人しか使えない。
 たまに中速火力運用もされる。
 なんにせよ環境が向かい風。
 ストラゼスで耐久防衛が減り、スピード環境になればまた輝くかもしれない。

★野心家タイウィン 大当たり

→攻めでも防衛でも強い。
 全体攻撃でのデバフ付与に強く、ナイトなので遺物でチームを固くできる。
 地味に火力もあって、防衛で一人残すとS3から逆転されることもしばしば。
 魂力を削るというレア能力も持ち、防衛・RTAともにティアーが高い。

★若き女王シャルロッテ 大当たり

→単体バーストキャラ。闇属性に攻撃すると全体クリーブも可能。
 クリダメ軽減パッシブも含め、攻めキャラとしての安定感が高い。
 防衛に居る場合、攻撃するとゲージアップしてくるから油断ならない。

★残影のヴィオレタ 当たり

→チャレ以上は防衛に居ないらしいが、チャレではたくさん防衛してます。
 大抵が皎月夢夜+吸収の早レタで、対策なしだとまぁ地雷。
 攻めに困ったときも回避運ゲーを仕掛けられる。RTA常連。討伐もいけるらしい。

★赤月の貴族ヘイスト 大当たり
 
→決して環境から消えることがない闇川を封殺できる。
 その他の復活にも対応していて、防御面のユーティリティも優秀。
 地味にダメージも出せるため汎用性が高い。

★灰森のイセリア 居なくていい

→海外ではRTAで人権と言われているが、日本にはないので……。
 スピード型にすると火力がなく、ストリップ目的で入れようにも後出しメイドなどにはお手上げ。
 鈍足火力型にしても一発屋で、スピード・耐久・デバフ耐性の問題から安定させにくい。

★オペレーターセクレット 当たり

→このゲームに多く居る“先手を取ったら勝ち”のキャラ。
 火力重視・スピード重視・命中重視と型が多く、編成に合わせて自由にビルドできる。
 強いと言う人と弱いと言う人が居て、後者の声が大きかったのでバフされてしまった。

★魔神の影 当たり

→攻めでも防衛でも声がかかる。パッシブを無効化する効果が非常に強力。
 ほぼ100%反撃セットで、カウンターからずっと俺のターンを連発するタフなメイジ。
 上位帯ではほぼイエラのバイオリンだが、チャレでは半分くらいが深淵の黒冠。

★最強モデルルルカ 大当たり

→高速の消滅アタッカー。
 ゲージを上げて攻撃バフつけて殴ることしかできないシンプルなセットだが、
回転率もダメージも高く、攻めではかなり有用。
 メイジ遺物を装備できたり、メタの一角ピーリンを瞬殺できるのも強い。

★デザイナーリリベット デバフ対策キャラ居ないなら当たり

→セリス+メルテネの重いデバフコンボのためだけに作られたキャラ。
 なのだが、クレンズする際に全体攻撃してしまうため、闇川などに反撃されると事故る。
 そのうえ免疫付与も無いので後続のデバフには対処できず、
そもそも少量のデバフを受けた場合はゲージアップすらできないためコンセプトが崩壊気味。
 S3打ったら長いCDのあいだ通常攻撃するしかないのも辛い。
 
★ラストライダークラウ 大当たり

→全体免疫+範囲攻撃+範囲軽減。
 どれか1つなら他のキャラも持っているのだが、3つすべてをハイスペックで兼ねるのが強い。
 自前のスピードアップで回転も早く、タンクなので軽いミスをしても許容される。
 すべての月影の中で何が一番オススメ? と訊かれたら俺はコイツを推します。

★調整者カーウェリック デバフ対策キャラいないなら当たり

→なにこれ?
 中級者以上は欲しがらない性能だが、
仮に入手できたんならずっと使い倒すだろうなあというキャラ。
 強いけど、月影が本来持ちうるべき強さは無い。

★雪国のソリタリア 普通

→集中メタは素直に強い。
 スピードの高いメイジという点も強い。
 ただ抵抗無視がついてなかったり、デバフがランダムすぎて安定しない、
S1のスタン確率が低く信頼できない、防御ダウンや回復不可も付与できないなど穴も多い。

★ストラゼス 大当たり

→S3でタンクが蒸発し、S2連発で面倒な免疫も蘇生もまるごと消せる。
 ただCDが長く、やってることも普通のアタッカーとそれほど変わりないので、
先手を取るかデバフ対策をしないと運用できない=それができるならストラゼスでなくても勝てる。
 良い装備がない人でも簡単にワンパンマンできるのがメリット。討伐要員の席もある。

★執行人ヴィルドレッド 一家に一台

→ご存知「闇川」。
 ありとあらゆるメタが実装されてなお環境に立ち続けるこのゲームの顔。
 かつては育成周回の役割もあったが、今は経験値プールの改善がなされ、必須級ではなくなった。
 とはいえ攻めに安定して出せたり、多彩なビルドで色んな防衛に組み込めたりするポテンシャルは依然高い。

★覇者ケン 恐怖の男

→防衛のケンは対策さえあれば怖くないのだが、
なにかの間違いで討ち損じるとそのまま負けるのでやっぱり怖い(どっちだよ)。
 耐久攻めのときに添えてカウンターで相手を破壊していくなんてこともできる。
 最近なされた、ゲージがアップするようになるバフは実質ナーフと言われている。  

★破壊者コルヴス 便利ツール

→S3で大概のキャラをワンパンできるので、
サポートを添えてじっくり時間をかけて安定した攻めをする運用がセオリー。
 とはいえ100%安定するわけではなく、割と事故ったりどうしようもない編成も多いと聞く。
 持っていればGvGで大活躍できるのは間違いない。

★神光のルエル サレンダーメイカ

→復活も無敵もクレンズも回復もすべて単体効果で、一見強くは見えない。
 が、実際に戦うと絶妙な回転率の早さで復活を通してくる。
 どのルエルも基本的に硬く、ヒーラーの遺物はどれも優秀なので殴りにくい。
 かといって放置もできない“圧”がある。攻めのときも落ちたキャラを復活できる保険が掛けられるので超有用。

★幻影のテネブレア 超DPS

→討ち損じると毎ターン超火力を出されて崩壊する。
 そもそも潜伏しているので狙えず、全体攻撃やらバリアで対策するしかない。
 ダグエルの古書を持つ攻めキャラとしても優秀で、自前のS1連打は凶悪。
 RTAでは必須級みたいよ?

★審判者キセ ラッツとオネショタ

→闇ラッツが使えるGvGではまだまだ強い。
 ラッツが使えない場合にどう使うのかは興味がある。

 というワケで、今まで追加実装された月影で取るのが正解だったのは
闇セシ ピカウィン ピャルロッテ 闇ヘイ モルカ バイクでした。
 所持キャラにもよるので一概には言えないけども。
 俺はすごく魔神が欲しいけども。

 月影が正解かどうか分かるのはしばらく時間が経った後。バフナーフでも変化する。
 果たしてストラゼスは必須キャラなのか?
 今後の環境と評価に注視したい。