ウラブタの上

ハンマーソングなしの痛みの塔

わくちんだんぎ

 センセーショナルな記事はあまり好きではないのだが、
今回は他人事ではないので思うところを書いておく。

 ついさっき、ある訃報を耳にした。
 ネット上では、ワクチンの副反応による健康被害ではないかという憶測が飛び交っている。
 またどの国もこうした事象に因果関係を認めず、ワクチンへの不信が募る事態だ。

 以下の考察は俺の空想によるもので、すべて又聞きであるため
信憑性はゼロという前提で読んでほしい。

  これが原因だったんじゃないかな。

 1回目の接種のあとにすぐデルタ株に罹患すると、
通常よりも強い炎症が起こることがある。
 その状態で運動をして、心筋に更に負荷を与えてしまったとすると……?

 打ったのはモデルナのワクチンで、
2回目ではなく、1回目の接種だったようだ。

 気になるのは、(副反応は多いが)死亡例が比較的少ないとされるモデルナだった点だ。

f:id:Solisquale:20210806120636p:plain

f:id:Solisquale:20210806115750p:plain

<出典:厚生労働省1厚生労働省2より>

 この通り、頻度としてはファイザー>>モデルナの順に多い。(もちろんこのすべてに国は因果関係を認めていない)
 死亡例が数件しかないモデルナであることを考慮すると、原因はワクチン以外の部分、
つまりワクチン接種後のデルタ罹患にあると考えることではできないだろうか。

 まぁワクチンを打たずにデルタにかかってれば劇症化しないのなら、
ワクチンが原因で良い気はしますけどね初見さん。

 つーことで、教訓として
「何が何でも1回目のあとデルタにかかるな」
「ワクチンを打った後はしばらく運動をするな」
 が言えると思う。

【追記】
 不整脈あったみたいですね。そんなの、自分の力でどうしようもないじゃん……。
 炎症はなかったようので俺の考察は見当違いでした。コ口ナやワクチンが関係しているかは依然不明。

 ただ1回目の接種のときにその会場でコ口ナ貰ったらマジで本末転倒。
 数日の潜伏期間を置いて発症して劇症化! とか笑えん。

 全世界全人類で薩摩みたいな肝練りをするハメになっているこの現状だけは
笑うしかないかもしれないけど。

 閑話休題。もうひとつだけ書いておきたいことがある。

 僕は2年前の(おそらく)コ口ナの後遺症で脳にダメージを受け、
24時間耳鳴り(頭鳴り)に悩まされるようになってしまった。
 それが原因で不眠症になってしまい、もうまる一年苦しんでいる。

 最近は慣れてきたのか、どうにか寝れるし、
耳鳴りも鳴ってはいるが意識しないで生活できるようになってきた。
 だが絶望的な状況にあることに変わりはない。そこへ――

 こんなニュースが飛び込んできた。
 朗報である。後遺症がワクチンによって改善されるかもしれない。

 これ、どういう原理なんだろう?
 まさか退治できずにずっと身体が戦い続けてて、
そこにワクチンが来てやっと勝てるようになるってこと?w

 今日でワクチンを打って3日目になる。
 今のところ耳鳴りの症状が和らいだ気はしないが、
もしコ口ナの後遺症で悩んでいるなら、ワクチンを試してみるのも良いかも知れない。

 もちろん何かあっても因果関係は認められないし、
救済制度も無いし、ときには運悪く死んでしまうかもしれないので
単発ガチャでSSRを引かないように頑張ってくれ。

 今夜生まれてくる命と
 死んでしまう命 そして懸命に輝く命
 無駄に生き長らえる僕           ――「奇跡」amazarashi