ウラブタの上

ハンマーソングなしの痛みの塔

エルデンリング アクション苦手な初心者向け指南

 買ったは良いけど予想以上に難しい
 そう思ってるアナタ! まだ売るには早いです。

 この記事で中盤までの多少のネタバレをしつつ、オススメのプレイ方法を伝える。
 このゲームはガッツリ攻略wikiを見てプレイしてもぜんぜん楽しめるくらい懐が広いので、あらゆる手段を使って最強の魔法剣士になり、ファンタジーな世界を冒険しましょう。

①素性

 
初心者には囚人をおすすめします。
 魔法が使え、剣などの近接武器も持てるように育成しやすい。

 将来的に回避の戦技をつけた剣+杖で魔法を使うスタイルにするのがオススメ。

②参考ビルド

f:id:Solisquale:20220303145919j:plain

 右手に戦技「クイックステップ」+「魔力」の性質をつけた剣を持ち、
 左手に魔法が使える杖を持つ。

 敵の攻撃をローリングとクイステで回避しながら、スキをみて魔法を打ち込んでいく。

③ステータス

 
装備のために知力を18、技量を16まで上げたら、
 生命を20くらいまで上げる。(アクション苦手なら25くらいでも良い)

 その後はスタミナを80くらい、
 FPも80くらいになるように精神力と持久力を確保。

 あとは知力をガン振りしつつ、
ゲームの進行に合わせて生命力を上げていきましょう。
 終盤は30~40くらいまで上げてしまってもおk。

 それでも知力はかなり高くできるので、火力は充分出ます。

f:id:Solisquale:20220303152126j:plain 僕はレベル100時点でこんな感じ。刀使ってたから……。

④具体的な場所

f:id:Solisquale:20220303150045j:plain

f:id:Solisquale:20220303150637j:plain f:id:Solisquale:20220303150651j:plain 
 剣は祝福「ストームヴィル断崖」の近くで出現するこのを倒すと確率でドロップする「戦鷹爪剣」が最適。ただしゴドリックは倒す必要があるので、先に杖と岩石弾とクラゲをゲットしよう。
 ロジェールの刺剣があるならそれでもオッケー。

 将来的に魔術学院で「輝石の砥石刃」を入手すれば、円卓の鍛冶屋で「魔力」を付与し、魔法ダメージを与えられるようになる。

f:id:Solisquale:20220303145959j:plain

 戦技は祝福「戦学びのボロ家」に居るおっさんから購入することができる。
 また、クイックステップの上位戦技である「猟犬のステップ」は「レンの魔術師塔」南の黒い騎士を倒すことで入手できる。坂まで誘導すれば何もせずに倒せてしまう(執筆時点)。

 杖は「隕石の杖」がオススメ。強化が必要なく、クリアまで使える。

⑤魔法

 
オススメは「岩石弾」と「夜巫女の霧」。
 雑魚と戦うときや、どうしようもないボスは毒を撒いて逃げ回ることで対処できる。

f:id:Solisquale:20220303150223j:plain

 岩石弾は「賢者街の廃墟」で、霧は「ゴーリーのボロ家」のイベントを進行させることで入手できる。

⑥遺灰を召喚して一緒に戦おう

 
序盤は入手しやすいクラゲを召喚するのがオススメ。
 囮になってくれるので立ち回りがラクになります。
 クラゲはストームヴィル手前の「嵐丘のボロ家」でローデリカと話しまくれば入手できる。呼び出しのベルは円卓で売ってる。

 ラダーンを倒し、ハイト砦の南西から行ける「永遠の都、ノクローン」にたどり着くことができれば、現状最強と言われる遺灰「写し身の雫の遺灰」が入手できます。

 ボス戦になったら召喚して囮にして、自分は後ろから岩石弾を飛ばす。
 これだけで粗方の敵を倒すことができる。

⑦稼ぎポイントでレベルを上げよう

 
アクションが苦手なら、さっさとレベリングしてしまいしょう。
 冒険を楽しみたい女子供にとっては、超絶難易度のボスなど不要。

 というか、多少レベルが高くても戦闘の歯ごたえはあまり落ちません。
(どんなに強くても1~2回のミスで死ぬゲーム性なので)

 元々、あちこち寄り道してるとレベルは高くなってしまうゲームので、
余裕になりすぎた場合はそういうものだと諦めましょう。

⑧攻略wikiを見よう

 回復アイテムの回数と効果を増やすアイテムは最優先。

 
冒頭でも言ったとおり、見てもゲーム性をあまり損ないません。
 本当にエルデンの全てを楽しみたい人以外は、ある程度情報を仕入れて快適プレイをした方が楽しめます。

 というか、次に進む場所が分かりにくいゲームなので、そうでもしないと迷います。
 とくにオフラインプレイだと辛いので、行き詰まったら即wikiでいい。
 ただダンジョンのギミックなどは流石に白けてしまうことがあるので、さじ加減には注意。

⑨それでも勝てなければ
 
霜踏みで検索する。

 以上、序盤~中盤の指南でした。
 恐ろしいのが、これだけ書いてもまだ中盤入ったくらいということ。凄まじいボリュームである。

 ムズいから辞めるというのはもったいないです。
 自分なりの方法で、広大なダークファンタジーの世界を探索しつくしましょう!