ウラブタの上

箱の中の神さま

ブループロトコル;其は深淵なる桜の轍

■エピックセブン
 ズボラなので放置していた深淵をそろそろ進めることにした。

f:id:Solisquale:20200405022536p:plain◀86階 ロリーナ生存お祈り

f:id:Solisquale:20200405022540p:plain◀87階 強化不可入れて本体を殴るだけ

f:id:Solisquale:20200405022546p:plain◀88階 免疫維持して本体を殴るだけ

 わりとスムーズに攻略できた。ルリの回転力がすごい。
 ロリーナはクリダメクリ発生、イセリアはスピード、
 ルリアンジェリカはスピード+体力セット。

 毎日神秘メダルを100枚手に入れるまでカロガチャを回して、
 闇セシリアが来るのをのんびり待っている。
 別途月影召喚も23回ほど回し切る予定だから乞うご期待。
f:id:Solisquale:20200405022021j:plain
■日記1
 桜の木の下を通りがかると、一瞬強い風が吹いて、顔の横を数枚の花びらが掠めていった。
 つられて横を見ると、川の上にもサクラが舞っている。
 ジョギングする足が思わず止まった。
 水面に目を凝らすと、散った花が群れをなして遠くの方へ流れていく。
 いつも目にしている緑色の川だが、こう彩られると感慨深いものがある。
 落ちている花びらを拾って、鼻の近くに持っていくと――ほのかに甘い香りがした。
 桜って甘いんか! と20年来の無知を晒すと同時に、
 まだ嗅覚は機能しているから、流行病にはかかっていないなと安堵する。
 物悲しい安堵だ。4月の頭、本来なら新年度をめでたく祝うところなのに。
 さて……帰ろう。
 近くの広場でまったりしていこうとも思ったが、陽が落ちかけ、風も冷たくなってきているから遠慮することにした。
 しきりに地面をつついて歩くハトに威嚇してやりたい気持ちをぐっと堪えて、俺は川沿いのジョギングに戻る。

■日記2
 ブループロトコルクローズβの当落メール来ないな~と思っていたら、
 応募してなかったという事実に気づいた(馬鹿)。

 俺が応募したの、TRAHAとかいうスマホゲーのやつだったわ……。

 ただ、幸運なことに友達招待システムがあるらしく、
 よく行く配信者さんに声をかけたらコードをくれた(感謝🙏)。

 キリトに憧れるほど陰キャしてないが、重力を操る弓使いには憧れている(元ネタなし)。
 職業の情報とか何も知らんけど……とりあえずコードをくれた男に報いるため、ヒーラーで介護プレイする覚悟は決めてある。

■日記3

f:id:Solisquale:20200405022230p:plain

                                                   ©NHK NEWS WEB
 
日本終わりでは?

SSSS.GRIDMAN 4話感想

f:id:Solisquale:20200402001625p:plain

                                                           Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 主人公が活き活きしてきた。
 今までは借りてきた猫みたいだったが、急に自己主張を始めた。

 どころか、六花を大学生の陽キャに奪われるわけにはいかないと息巻き、ストーカーまでしている。
 一応視聴者にとってもNTRはピンチであり、普段とは別の緊張感が漂っていた。

 ていうか、主人公と六花の恋愛フラグをぶっとく差し込んできたね。
 トラックの武器の人が恋愛指南をし始めたのは流石に笑った。
 こいつら4人組はヒゲ生えてる奴もいるしスーツだし、中学生を自称するのは意味不明で草が生える。

 その実、超常の力を持っているわけで、役割的には少年を導く大人である。
 大抵はゲームMOTHERに出てくるフライングマンのように犠牲になる運命だが、彼らは3人にどう道を示してくれるのだろう。

 武器4人組との仲が深まるにつれ、視聴者がアカネの肩を持ち始めそうになっているのも興味深い。
 アカネは孤独なのに対し、主人公の周囲には仲間が沢山いるとなると、視聴者はなんとなく判官びいきをしてしまう。
 アカネのやっていることは許されないが、こういう図式に落とし込まれるとバランスが取れてしまうからセカイ系は面白い。

 あとは学生の設定がやっぱり強い。
 モラトリアムで猶予されているから、非日常が起きたらそっちに集中できる。
 しかも非日常が終わっても日常が学生生活なので、社会的に何かをする必要がない。

 いや、必要はあるし、社会に出る準備をし始めることが大抵の物語のゴールではあるが……その成長のリトマス紙としても学生は使いやすい。

 あと気になるのは……今回の戦闘も六花キックに救われたことか。
 このヒロインの介入の仕方は最近の流行りなんかな?
 ともすればギャグだが、作劇上絶対に必要な支援でもある。
 その後帰投した主人公をねぎらうところまで含めて、3話同様ふたりの関係の進展になっている。
 六花のおかげで勝てたと思う、と主人公に言わせるのはやりすぎかもしれないが。

 順調に紡がれていく物語の行く末は果たして。

SSSS.GRIDMAN 3話感想

f:id:Solisquale:20200401225911p:plain

                                                       Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
「お前は人間なのか?」――グリッドマン

「人間? ふざけるな、俺は怪獣だ!」――アンチ

 
アンチくんが食事をしているのはかなり象徴的だと思う。
 俺らの業界では(どこ?)、食べることは生きることを意味する。

 本人は人間ではなく怪獣だと言っているが、彼の行動は何をとっても人間らしい。
 グリッドマンを倒すために生まれ、その使命を果たすために行動する。
 一度勝ったときは(アカネが)喜び、以降負ければ悔しがる――それは明確な感情があるということ。

 六花が自身のお弁当を差し出しても、それを受け取らなかったのが辛うじて非人間性を担保しているように思える。
 作戦会議のファミレスでは暴食するし、アカネに八つ当たりされて食べ物を投げつけられるなど、食を介したアプローチによって怪獣だが人間という背反する概念を描こうとしているようだ。

 それよりも3話で気になるのは、一度負けた主人公がなぜ復活できたのか? という点。

 初戦で負けた理由なら分かる。
 主人公は人間相手に戦う覚悟ができていなかった。

 再戦で勝った理由も分かる。
 主人公の側には何の脈絡もなく現れた仲間がいたからだ。
 これは敵陣営と比較して不公平とも思える。
 主人公が特に何もしていないのに協力者が集まってくるのは意味が分からない。

 分からないが、世界において悪はどうしても少数派になる。
 その意味で最初から正義の側が贔屓されているというのは分かる。
 新世紀中学生の4人との関係も、これから徐々に信頼し合うようになっていくのであれば、出自は割とどうでもいいと思えなくもない(俺は思ってねえけど)。
 
 話が逸れてしまった。主人公が復活した理由だ。
 実は分かってはいる。六花との信頼関係を描きたかったからっしょ?

 一度電話を無視したのは、まだ彼を信頼できていないという無意識の証左である。
 今までは無責任に主人公に期待を寄せていたが、いざ主人公が消えると、その存在が大切なものであったことに気づき、電話に出なかったことを悔いる。
 その後六花が電話を掛け直すことでグリッドマンは復活し、戦闘後の主人公との会話で仲間としての関係が一段上に更新される。

 それは良いんだけど、再戦のとき主人公が敵が怪獣であると納得する描写がなかったのは気になる。
 問いかけるのはグリッドマンではなく主人公であるべきではなかったか。
 もっと言えば相手が人間でないと分かってもまだ迷うくらいの主人公っぽさが欲しかった。そこでヒロインが声をかければ言うことなしだ。

 一度負けても大丈夫だった理由も知りたいところ。
 負けたのなら、相応の代償を支払うべきだ。もひとり友人を死なせるとか
 いや、六花が思い悩む展開自体がそうなのか?

 そもそも、アンチくんとの戦闘の余波で、市街地はかなりの損害を受けている。
 これ自体が3人の世界へのダメージであり、支払い続けている代償と見ることもできる。

 まぁ、再戦時はグリッドマンが有利っぽかったけど引き分け扱いになったし、
 初戦もただの一時撤退だったのをアカネ陣営がぬか喜びしただけとも取れるな……。

SSSS.GRIDMAN 1話2話感想

f:id:Solisquale:20200401101027p:plain

                                                                    Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

「君たちにはやるべきことがある――」

 指針を示してくれるグリッドマンは優しいな。

 1年以上放置していたグリッドマンをようやく観た。
 があるセカイ系というだけでも美味しいのに、シュールな間と省略が作品に不思議な趣を与えている。

 主人公は最初から記憶を失っているので、英雄の条件たる跛行がすでに在る。
 自分のことが何も分からない主人公は、仲間のリッカとウツミに優しくされる。
 これは周囲の世界に承認されたということで、その世界に脅威が迫ったのなら、主人公は英雄として戦わないといけない。

 「俺にしかできないこと。それが俺のやるべきこと」
 というやたら物分りのいい発言に象徴されるように、主人公はともすれば能動的なのだが、自身の特殊性になぜか疑問を抱かない。
 通常はエヴァのシンジくんのように、困惑して戦いにならなかったり、使命の重さに耐えかねてウジウジしたりといった描写が入るんだけど……いまのところ無い。

 説得力を多少下げる代わりに、分かりやすさを取った感じかな。
 視聴者に何故? と思わせることで興味を引き、物語の牽引力にもしている。

 セカイ系なので、狭い人間関係の力を大局に伝える手段も用意されている。
【日常】六花・内海▶古いPC▶ 裕太 ◀グリッドマン◀謎の4人の仲間【非日常】

 ここはロボモノだから作劇が楽そう。
 基本的には報恩の応酬なので、主人公が初戦で苦戦したとき、敵の弱点を伝えるのは確かにヒロインでなければならなかった。

 、というのはつまり人死が大量に出ている部分を指している。
 気に入らないことがあっただけで人を殺す敵は無邪気な悪であり、針が振り切れている。ビジュアルの良さも相まってオイシイ敵役だ。
 危ない賢者の類型は哀しい終わり方をすることが多いが……OPとEDを見る限り救われることはなさそうっすね……。

 ていうか、現実に影響を与えちゃうのはヤベェでしょ。
 ほぼ同じ性質のハルヒだって、閉鎖空間でストレスを発散することに留めた。
 灼眼のシャナでも封絶のシステムにより人命は還るようになっている。

 仲が良かったクラスメイトは犠牲になり、もう戻らない。
 その事実はメイン3人組に戦う動機を与えるが――彼らにとっても視聴者にとっても、重い話は精神にクる。

 ヘラヘラ笑って楽しんでればいいアニメではなさそうだ。

この場所が心細くて仕方なくても

 コロナの真の恐ろしさは精神面へのダメージなのかもしれない。
 仮にかかっても死ぬことはまず無いと分かっているが、どうしても生老病死を意識してしまう。
 
 この状況がいつまで続くのだろう。
 俺はいつまで生きていることができるだろう。
 何を世界に遺せるだろう。

 年甲斐にもなく、死ぬのが怖いと思うようになってきた。

 小学生の低学年ぐらいの時分に、夜、布団の中で祈っていた時期がある。
「おばあちゃんとおじいちゃんが死にませんように」
 当時はふたりともまだ健康で、死を意識させるようなきっかけはなかった。

 だが、ふと気づいたのだろう。人生の時間は有限であると。
 そして老いたヒトは、その時間がもう残り少ないのだと。

 この時点では自分を棚に上げているのが面白い。
 お前まだ自分が死なないとでも思っているんじゃないのか?(戸愚呂弟)

 それから一人で寝るようになり、次々やってくる社会の段差を超えていくうち、
 いつしかそういうことを考えなくなっていった。

 十数年後、祖母は認知症になり、やがて死んだ。
 その数年後、祖父は胃癌になり、寝たきりになり、やがて肺炎で死んだ。

 あれ? もしかして、俺が死を意識したの、今回が初めて?
 え、嘘でしょ? 風邪で高熱だしたときとか、心細くはなったけど……
 そういえば、今日みたいに恐ろしいと思ったことはなかったかもしれない。
 
 まだ20代だぞ俺。中学生か。
 俺の時間は受験に失敗した15歳の時点で止まっているが、それが再び動き出したかのような衝撃を感じている。
 死、怖くね?

 で、おフロに入って、ボーっと考えた。
 認知症って死の受容プロセスなんじゃないかな。
 自分の置かれている状況が分からなければ、怖いと思うこともない。

 とてもじゃないがシラフの状態では死ねまい――。
 巷ではボケ防止が叫ばれているが、それは逆に死の恐怖を味わわせ続ける行動……だったりするのかもしれない。

 他方、普通の人間には恋愛という処方箋がある。
 結婚して子供をもうければ、生きる目的が増える。
 それらを自分より大切な存在だと思えたなら、死などもう怖くはないのかもしれない。

 ……本当に?
 今でもたまに、父は入浴中の俺に声を掛けにくる。
 中学生の時にてんかんの発作が起き、浴槽で溺れて死にかけたことがあるからだ。

 案の定、今日も来た。
 だが今日は声を掛けに来るのがやけに早かった。
「ニオイを感じなくなったらコロナの可能性があるから気をつけてよ」
 よもや、俺がフロに入る前にそう言ったからか?
 父ももう歳だ、コロナにかかればタダでは済むまい。
 だからなんとなく不安になって、子供の様子を見に行った――。

 すべて想像に過ぎない。元来、心配性な人物だ。
 だが、もしそうだとしたら。
 剛毅だ。恐怖に耐えながら生きているということになる。
 そして俺は、そんな人物に愛されているということになる。

 俺たちはゲームをしていて、自分のプレイするキャラクターがデスするとき、
「あっ」という気分になるはずだ。
 たぶん実際の死もそう。あっ、と思ったときには死んでいるのだと思う。

 だから、だから俺は何をするでもない。

f:id:Solisquale:20200331210055p:plain

 アクタージュの羅刹女編ビミョーだったなぁとか、

f:id:Solisquale:20200331210107p:plain

 プリコネのユニのガチャ引こうかなぁとか、

f:id:Solisquale:20200331210123p:plain

 ARAMで一切攻撃せずに勝つトランドルおもしれーとか、

f:id:Solisquale:20200331210133p:plain

 未だにアンリミで黄金郷のNビショ回す俺やばすぎとか、

 そういうことを思いながら、

 いつか『あなたのための物語』のように尊厳なく死ぬために、
 とりあえず今日は、アマプラでグリッドマンのアニメでも見る。

ヤク漬けファイター、世に憚る

デスチャ

f:id:Solisquale:20200328213902p:plain

 スキル予約とかいう神機能きたけど何で流行ってないのこのゲーム?

 ガチる場合は手動で操作しなければならない、というのを過去にした。
 もう対人もレイドも、フルオートの方が最適解を出せるかもしれない。

 それくらいスゴいアプデなんだけど、実装が遅すぎた感はある。
 このゲームの名前、まず聞かないもんなー。
 
 キャラ入手だけなら950石で10連できるようになったし、
 暇つぶしとしては破格の優良ゲームになりつつある。
f:id:Solisquale:20200328214848p:plain※男、公式ブログより
 今ならレオくんに会え……! ないな、新規は。
 そういうところがダメなのかもしれん。

LoL

f:id:Solisquale:20200328213935p:plain

 ARAMでトロールの時間だぁああああああああああ

 全国数万人の在宅コロナファイターよ、震えてインキューしろ凸(°)皿(°)凸

■日記
 アコファイド飲んだらあらゆる体調不良が消えたんだけどこれ向精神薬か何か?
 筋肉の異常と疲労感が大分やわらいだ。
 年末、病院で念のため処方してもらっといて助かった。

 実際ストレスで自律神経が乱れて、それでアセチルコリン減って色んな不定愁訴に繋がってた感じなんかなこれ。

 世のなんだか調子悪い人はアコファイダーになったほうがいいかもしれない。
 半年ほど胃が痛いと言い続け、胃カメラを飲み大腸の内視鏡検査も受け、それで器質的な異常が見つからなくてもまだ調子が悪いと言い続ければ機能性ディスペプシアと診断される。

 そうなれば晴れて君も副交感神経ャーだ!
 という冗談はさておき、死を考えるほど胃が気持ち悪くなったらそれはディスペプシアの可能性がある。自殺する前に消化器科をハシゴしてアコファイドを手に入れるミッションに挑もう。

 あの辛さに比べたら胃カメラなんて屁でもない……死ぬなよ。

エピックセブン ルナ ルリ 飼い猫クラリッサ

 装備解除にお金がかかる呪い👻が解かれているので、あれこれするなら今しかない。
 というワケでルリ猫リッサルナの使用感を確かめてきた。

 ツッコミどころ満載である。
 まず猫の最初の行動でラノンの手帳が*6。どんだけ1W目に時間かけてんだ。

 次に、ルーン周回は闇川イセリアロリーナ辺りを使えば余裕なので、わざわざこのPTを使う必要がない。

 ▼ちなみにこのPTにイセリアを入れると、1Wも含めて30秒ほど早く倒せる。

 これはイセリアの強さが分かるかもしれない。ラヴィと違いルリのS3は純粋なクールダウンなので、イセリアのリセットを使えば即座にアイドル状態になれる。
(つまりアイドルになった状態で2W目が始まる。運が良ければ

 ていうか猫リッサが要らない。
 一応ゴーレム11とバンシー11は回れた。エサ入りは贅沢!

 で、肝心のワイバーン11を回れるかどうかなんだけど、無理でした。
 アンジェ盾でもルリ盾+ディエネサポでも、普通に壊滅して負ける。

 それもこれも水属性じゃないロリーナやらルリを使っているせい。
 戦力に自信のない人は大人しく水属性で固めよう。

f:id:Solisquale:20200328160154p:plain

 あと、スピード装備だからかルナが思ったより強くなかった。
 防御ダウンもうまく入らないしで、もう何をしたらいいのか分からん状態。

f:id:Solisquale:20200328160637p:plain

 アレクサユナを育てる可能性、割とマジであり得る。
 ここに来て今更ユナを★6にしようとしている馬鹿がここに居ます。
 SSB来たら一瞬でお祓い箱なのに……?

 ...クリダメセットの装備から逃げてきたツケも回ってきた。
 ワイバーン倒せないし、明日はバンシー周回するべな。効率悪いけども。