ウラブタの上

翌日には言ってることが変わるます

ゼノブレイド3 ネタバレ感想(終)

 とりあえず僕はこの子供にランドくん(仮)って名付けたんです。
 画面にランドくんが出るたび、僕はランドくん! って叫んでました。

 これはそういうゲームだった。

 まず、プレイヤーを一切信じていない。
 10あるうちの10を説明してくるから、理解するだけならとても簡単だ。

 隠してくれ、本音を。
 例えばツンデレなら、「嫌い」と言ってそれで終わってくれていい。
 鑑賞者が自分でデレを見つけるところに甘露があるはずなんだ。

 一応、シャレードなら在った。
 命のマークとか、形見のサイフに穴が空いてるとか、物で意図を伝えるやつ。
 これを読み解くのが面白いんだ。
 ノアはどうして最後に剣を投げ棄てたんだろうね?

 野営している一行のシーンが流れる。仲間は穏やかに過ごしている。
 しかしユーニが過去のトラウマを思い出してしまう。
 その後、もう一度同じシーンが流れる。
 すると同じシーンでも「仲間は誰も自分の苦しみを分かってくれない、言えない」という意味が加わる。

 こういう妙なる演出も随所にあったんだけど、
内容がサスペンスだから楽しむどころじゃなかった。
 というより、主要キャラを好きになり損なった感がある。

 すべて喋ってしまうから含みが少なく、
強い欲望や執念、怒りなどの感情を見ても鬼気迫るものを感じることができない。

 加えて、ゲーム性の水増しがある。
 モチベが下がったプレイヤーは盛土を探すミニゲームで興奮しないんす。
 延々と続くラスダンの黒光りする内装にワクワクできないんす……。

 特にイベントもなく消えていったエックスとワイには笑ったけど。
 まあ、いつの間にか敵が蒸発してるグランディア3よりは良いか。

 作品のテーマは一貫しているが、一律でもある。
 円環、ループ、メビウスウロボロスという題材は良かった。
 一方、新たな道を進む中での苦難や勇気などはあまり描かれなかった。
 もしかして追加コンテンツであるのかな?

 たとえば、スパイラル~推理の絆~という漫画では、
エピローグで仲間たちのその後が語られ、主人公は弱り死んでいく。
 敵の円環を否定し、螺旋のように続く未来を創った主人公は、死という苦みで説得力を持たせた。

 ゼノブレ3は全編が苦いコーヒーのようなゲームだったが、
しっかり砂糖は用意してあるので安心してほしい。

 レックス、よく頑張った。

宿星のペネトレイター

遊戯王MD
 シンクロ x エクシーズフェスティバル
開幕!
 さて、どんな面白デッキと戦えるんだろう? ワクワクするぜ!
 まず1戦目、【相剣】! やはり来たか、このルールでは強いよな! 俺の負けだ。
 2戦目、【相剣】! いっぱい居るな! 俺のデッキの弱いカードが抜けていくぜ!
 3戦目、【相剣】! 流石にキツイ、俺のデッキの弱いテーマがごっそり減っ

 いい加減にしろよ🙄

 相剣しかいねーじゃねーか。
 【王】使ってたんだけど、フィールド魔法のサーチが規制されてるから王の襲来とか王の支配を使うしかない。
 でもガチデッキ相手に手札を1,2枚与えたらそりゃ勝てない。

 仕方なくいつも通りオルターガイストでフェスを回ってる。
 プラ帯の相手で勝率は7割くらいだけどやっぱり楽しい。

 マジックミラーはブルーアイズジェットにやられた腹いせ。

■モンスター娘TD


 無限チャレンジキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 コストが自然回復しない部分にアークナイツみを感じるが、
実際にはボスラッシュで、殲滅作戦のようなテイストは薄い。

 しばらくやってみたけど66が限界。
 楽器が2枚しか無い、つまりアルギュロ持ってないのがキツイ。
 単体ボスだから水着テルルをスルーしたのも後悔してる。

 仕方なく地上ユニットで戦ってるけど、マスの位置の関係でサポも上手く使えない。
 このヴィルエの回復量じゃ物足りないし、育成リソースも枯渇した。お手上げ。

 ていうか、「疾風の扇」の入手手段が無いんですけど。
 SPチャレンジの初回クリア報酬でしかゲットできないの設定ミスでは?

 変異ボス、ロットインクーロMAXの方は消化試合。

 ボスのステータスは見るも無惨な数値になり、1発2000ダメの岩が延々飛ぶ。
 カッツォと同じように近づくのが面倒なだけぽい。

 クリフォCC3の移動速度アップ、弱すぎて笑ってたけど
赤い攻撃予測が見えてから悠々と逃げられるのは良かった。操作ミスって死んどるが

■アークナイツ

 

 プレイして100日、ついに上級エリートタグに出会う。闇鍋だけど
 事務所のレベル1だから出ないものとばかり思ってた。

 さて……。

 サリア! 将星 小生サリアが欲しいナリ!
 純粋に硬いホシグマネキも欲しい!
 エクシアイフリータかブレイズお願い!

 ヘラグ! ヘラグだけはイヤだ!つーかもう居る
 ヘラ……

 ……?

 ……。

 痴女じゃん

Δ逆巻く 灼熱の 害鳥

■アークナイツ

 フィアメッタを確保した。
 使用感はあんまり強くない

 まずAS*1が物足りない。
 のちのち専用装備で火力とASは上がるみたいだけど……。

 通常ステージで使う分には普通の範囲火力といった感じがする。
 保全ローグライクではAS盛って無双できそう。

 うちには濁スカも居ないから、体力の減衰もダルい。
 そもそもS2の方が良い場面も多く、かなりピーキーな印象を受ける。

 ただし、脳死プレイ専門の俺はもちろんS3の特化を始めている。
 可能な限りラクをするべき――

 タワーディフェンスに手動操作の要素を入れないでほしい。

■エピックセブン

 上方修正が来た。
 ★5レビューを書いた2時間後に来てビビった。

 内容はまぁ、少し嬉しいかな程度。
 俺はこのゲームを火ィで始めたから、感慨深いものがある。モラゴラ腹パンしようとしてたが

 けどこの調整、闘志が微妙に足りない。
 初期40 反撃で+35 S3発動には80必要だから足りない。

 確定連携でサポートした場合は10足りない。
 上振れには期待せず、速度ビルドで3ターン目にS3狙う――のも何だかな。

 うーん……まぁパッシブの火力上昇もあるし、
S1でスタン撒けるのヤバいし、弱いわけないな!

 カイロンはコレ大丈夫か? バランス的な意味で。
 5割で対処に失敗する闇カリンと考えるとストレス半端ないけど。

 GvGの防衛も心配。
 カリンを処理できるメリッサも、タイミングの関係で使えない。
 クリーブするなら闇チャ ストラゼス 闇イセでお祈りするしかなさそう。

遊戯王MD

 ハリファイバー、禁止。

 いやどうすんだよ【ハリラドン】作ったばっかりだぞ俺!
 せっかく初めてのガチデッキで無双を楽しんでいたのに🙄

 水遣いの枚数も減らされ、オルターガイストと蠱惑魔のパワーも下がった。
 同じく出張パーツのデスフェニにも制限が掛かっている。

 ふーん そういうことするんだコナミさん。
 じゃあ俺、使うよ?

 🐣ふわんだりぃず🐤で全てを滅ぼす……!

*1:アタックスピード、攻撃速度

最新版 月影★5ぜんぶレビュー

 エピナナは新キャラの実装と上方修正により、PvPのメタが頻繁に変わる。
 主にRTAについて、万年マスタープロ動画勢の俺の所感を記す。

 ※キャラの横にあるタグは基本的な使い方であり、防衛キャラとあっても攻めで使うことはある。
 攻めと防衛の区別はGvGと闘技場で使う場合を想定していて、RTAでは関係ない。

メイドクロエ RTA 防衛キャラ
→強力なクレンザー*1だが、闇カーが行き渡ったことで見かける頻度はかなり減った。
 復活と蘇生ができるプリーストは貴重だが抵抗型にすると耐久が低くなり、メタ対象のクリーブ*2に不安が残る。
 S3を使ったあとの存在感は薄く、強力なS2S3を連発できるルエルの芝が青い。
リムルの実装により蘇生バフも奪われる危険性がある。

実験体セズ まず見ないキャラ 攻めキャラ
→スタンしたキャラへの特攻を持つが、このゲームは確定スタンの手段に乏しい。
 反撃のゲージアップは防衛では良いかもしれないが、攻めで行動順が変わると困る。

白銀のアラミンタ まず見ないキャラ 攻めキャラ
→全体攻撃にトリガーしてゲージが上がってくるクリーブパーツで、
スタン付与は85%と性能自体は強力だが、肝心の剥がし*3が無い。

賢者バアル&セザン RTA
→強力な割り込みパッシブによって、クリーブに対抗するユニットとして使われる。
 S1は75%で睡眠を付与でき、相手が鈍足なら一人で2体を完封することもある。
 ペイラ対策を兼ねて抵抗を積むことが多く、命中も必要なため火力はそこまで高くない。

黙示録のラヴィ RTA  防衛キャラ 攻めキャラ PVE
→このゲームの中心であり、最カワ。通称闇ィ。
 安定したブルーザー*4で、味方を復活させるS3がとても強い。
 受けにも攻めにも使いやすく、型も豊富。
 速度ビルド、反撃ビルド、勇猛の証拠型、紅炎の種子型、勇猛+抵抗130のハイブリッド型など、初見で型を読むのは難しい。

奈落のセシリア RTA
→今でも使われるクリーブ対策ユニット。クリーブ側で取る人も居る。
 かつては貴重なキャラだったが、現在はオペセクやストラゼス、フィナスなどの台頭により落ち着いた。
 クリーブ対策キャラも増え、中でもラスの汎用性が高いため2番手の位置にある。

砂漠の宝石バサール RTA 攻めキャラ
→バフにより、ペイラを始めとするシールドキャラに絶対的な優位を得て復権した。
 抵抗型のクレンザーで、ゲージアップによるクリーブとデバフ付与ができる。
 実は昔の彼も評価は低くなかったのだが、現在は紛うことなき環境キャラに変貌している。

不信者リディカ RTA 攻めキャラ
→クリーブの起点キャラで、味方にダメージ無効を付与しながらCD増加で妨害できる。
 アーチャーなので潜伏できるのも利点。
 一方で装備要求が高く、基礎ステもあまり恵まれていない。
 妙な上方修正でS3に反撃されるようになり、ヴェリアンのエルブリスに怯える日々を送っている。

野心家タイウィン RTA
→味方をデバフから守りつつ、アウリウスやアダマントで耐久支援も可能なタンク。
 いいポジションに居るキャラで、最近は耐久編成に採用される。
 魂力を使えばS3を連発でき、相手のクレンザーを落とせばそのまま完封することもある。

若き女王シャルロッテ RTA 攻めキャラ
→闇属性に対する優位を持ったブルーザー。
 パッシブで味方の耐久を支援でき、触るとゲージが上がるため対処が難しい。
 素で火力が高いうえ、地獄のチェーンソーのスタックによっては相手を一瞬で壊滅させる。
 闇ィに対しては基本的に有利だが、勇猛を持たれている場合はワンパンできないことがある。

残影のヴィオレタ RTA 防衛キャラ 攻めキャラ
→主にスピード型が主流で、ヴェリアンや光チェルミアなどに対して使われる。
 防衛キャラとしてはワンダ、メリッサ、フィナスなどあらゆる方法で抜かれるため不遇。
 吸収型も居るが、たいていは何処かでクリーンヒットして落ちるため信用しにくい。

赤月の貴族ヘイスト RTA 攻めキャラ
→復活に対する優位を持ったキャラ。
 下手にメイドを出してコイツが飛んでくると頭を抱える。
 GvGでは闇川や火メルが多いため、攻めキャラとしての出番は多い。

灰森のイセリア まず見ないキャラ
→不死を持ち非常に強力なS3も持っているが、あまり使われない。
 S3でデバフ2個を入れたら後はS1しか出来ず、そのデバフはクレンザーによって容易にペイされる。
 剥がしは貴重なので、少しバフされれば復権するかもしれない。

オペレーターセクレット RTA 攻めキャラ
→クリーブの起点キャラであり、シールド付きのキャラをワンパン可能。
 中でもフィナスを瞬殺できるのが大きく、元々高い価値が更に増した。

魔神の影 RTA 防衛キャラ
→非常に対処が面倒なシステム*5キャラ。
 反撃型、火力型、抵抗130型などビルドが豊富で、ダグエルやバイオリン、童話を持てるためユーティリティも高い。
 対策キャラである光チェルミアやロエンナも、命中をある程度盛ればパッシブを封印できてしまう。

最強モデルルルカ あまり見ないキャラ RTA 攻めキャラ
→当初は闇川を消せてピーリンにも対処できる便利キャラだった。
 しかし現在ではパワー不足を露呈し、ピーリンも環境から消えている。
 ほぼ同じことが出来るミリムが上位互換に近く、現状は一部のクリーブ使いがピックするに留まる。

デザイナーリリベット RTA 攻めキャラ
→味方のデバフを解除できるクレンザーで、高速ユニットにも余裕を持って割り込める。
 火力も高く、S3のCD増加も試合への影響力が高い。
 使いやすく耐久もある方だが、ダメージレースに負けて退場し人数差ができやすいのが玉に瑕。
 光リリアスなどにも出せるが、味方が15%で抵抗してしまうと事故ることもある。

ストライダークラウ まず見ないキャラ RTA 攻めキャラ
→AoE*6が猛威を振るった時代に、闘技場の防衛を抜きやすくするために作られたキャラ。
 RTAでも味方を守れて免疫をバラ負けるのは強いハズだが、あまりピックされない。
 同じような役割でほぼ上位互換の森ケンが実装されたことで、不遇キャラの色が強くなった。

調整者カーウェリック RTA 攻めキャラ
→闇ィと同じく、ゲームの中心に居るクレンザーキャラ。
 全てのスキルが高性能で、初手にどれを使っても強い。とりあえずピックして間違い無い。
 進撃のラッパによって行動回数も多く、高速型や耐久型、ブルーザー寄りの型などビルドも多岐にわたる。

雪国のソリタリア RTA
→凶悪なスタンをバラ撒く高速メイジで、レムでさえ鬼化が切れれば完封するほど。
 さらに毎ターン潜伏するので対処しにくい。
 忘れがちだが集中をメタっており、SSBやヴィオレタの性能を削いでくる。

ストラゼス RTA 攻めキャラ PVE
→防御力を無視した超火力により、タンクをワンパンで沈めることができる。
 その性能から主にクリーブで使われ、相棒は闇チャールズが務めることが多い。
 弱点はリムルで、無敵を奪われるほか、無敵中でも挑発や命中ダウンなどは入る。
 PvEでもボスなどをワンパンできるため非常に便利なキャラである。
 追記】9.16 今日のバフで反撃無効を得て、実質的な火力がアップした

支配者リリアス RTA 防衛キャラ 攻めキャラ PVE
→圧倒的な性能により、あらゆるコンテンツで使用できる。もはやエピナナの顔。
 様々なキャラの免疫セットを過去のものにし、覇気バフはクリーブも耐久も平等に強化する。
 自身に火力がなくとも確定連携を持ち、闇テネが光った瞬間にゲームは壊れる。
 現在は光チェルや光ドミなど対策キャラも増えてきてはいるが、尚もRTAではpreBANされ続けている。

終結者チャールズ RTA 攻めキャラ
→クリーブ使いを象徴するキャラであり、
290ほどのスピードから味方全体に攻撃アップを付与し、ゲージを20%引き上げる。
 自身の単体火力も強烈なうえ、回避バフと割り込み用のゲージアップまで持っている。
 ただし弱点も多い――リムルの回避バフ奪取、反撃キャラ、そもそもスピ300キャラは抜けないなど。

海賊船長プラン RTA あまり見ないキャラ
→闇海に瞬く星を付けることで、72.25%の確率で相手をスタンさせることができる。
 そのままS2が発動し、味方にダグエルメイジが居れば更にS3でクリーブが成立する。
 このスタンは回避されても発動するため、ヴィオレタ系列などにも刺さる。
 実装当初はハズレと連呼されたが、月影にふさわしい唯一性を備えている。

ヴェリアン RTA 防衛キャラ
クソキャラ谷間おばさん、終身名誉BANなど数々の異名を持つシステムキャラ。
 ゲームの根幹である魂力を封印し、エルブリスによる反撃で剥がしとデバフを振りまく。
 対策も難しく、有利とされるSSB、ロエンナ、光チェルミア、闇レタのどれを使っても不安が残る。
 防衛に至っては対戦拒否を公言する人も居るほど。

獅子王チェルミア RTA 攻めキャラ
→反撃や追加攻撃にトリガーし、強力なAoEを連発できるブルーザー。
 ハマるとすべてを破壊する一方、ゲージアップが無い、実はデバフが辛いなど惜しい部分もある。
 光チェルや魔神などを据えて、ヒーラーとタンクで介護するパーティを上位ではよく見る。

霊眼のセリン RTA 攻めキャラ 防衛キャラ
→全体蘇生と全体不死を持つアタッカー。
 仕様上、NPC操作の闇ィに対する絶対的な優位があり、GvGでは頻繁に使用される。
 RTAでもラストピックにコイツを出されると辛い場面が多々あり、
BANできなければ蘇生キャラとのループによって地獄のゾンビ戦法を味わうハメになる。

森の賢者ヴィヴィアン RTA 攻めキャラ
→耐久力があり、攻撃力もあるシステムメイジ。
 自前の回復も持っているため、PTを復活プリとナイトで囲うと厄介を極める。
 パッシブにより落とすのは困難で、放置すれば熱狂とスタックで火力を増すS3で押し切られる。
 明確な対策キャラはおらず、たまにクリーブ役として出てくることもある。

司令官パヴェル RTA 攻めキャラ PVE
→味方がクリティカルを出すと上がってくるクリーブパーツ。
 上昇量は50%なのでスピードの要求は低く、結果すさまじい火力を誇る。
 RTAにおいては潜伏できるものの打たれ弱く、使用にはセンスが要る。
 GvGなどの攻めは快適で、S2の回転によって各種周回にも大きな適正がある。

執行人ヴィルドレッド RTA 防衛キャラ PVE
→S3に演出が無いため、周回において便利。
 2体に攻撃できるS1も優秀で、迷宮の地獄級や、俺は遠征のリッチでも使っている。
 RTAではクリーブ対策などでたまに使われる。

覇者ケン まず見ないキャラ RTA 防衛キャラ
→ブルーザーで、すさまじい火力の反撃は脅威……だったのは昔の話。
 現在ではディエネやシューのクリ抵抗バフと相性が悪く、フィナスなど安全に彼をワンパンするキャラまで居る。
 少し前のバフでゲージが上昇するようになったことで、反撃のシステム性も薄れてしまった。

破壊者コルヴス 攻めキャラ
→主にGvGで相手をひとりずつ血祭りに上げていく戦法を取る。
 消滅がついたことで決定力が上がったものの、様々な要因により使いにくい場面が増えた。
 中にはRTAで彼を使う人も居て、対面すると中々にウザい。

神光のルエル RTA 攻めキャラ
→元祖復活ヒーラーであり、その性能は現在でも通用する。
 ルエル以外を落としても復活され、本人を狙おうにも硬く、抵抗盛りでデバフが効かない場合もある。

幻影のテネブレア RTA 攻めキャラ PVE
→永久に潜伏できるディーラー*7メイジ。
 RTAにおいては白眉の性能を持ち、ダグエルで複数回連続で攻撃できるのが秀逸。
 ビルドは火力特化で、スピード200程度なら攻撃セットや破滅セットで組んでも遜色ない。
 残りの2セットは基本的には免疫か貫通セットを付けるが、クリ率の確保が辛い。 

審判者キセ RTA 攻めキャラ あまり見ないキャラ
→かつては闇ラッツと組むことでクリーブ-不可避の速攻-を行い、連続攻撃で闇川ごと破壊していた。
 現在では安易なクリーブはできなくなってしまったため、活躍の場はあまり無い。
 ただ、風のウワサでは多少の命中とスピード280を確保してRTAで使うと侮れない強さがあるらしい。

*1:クレンザー…味方のデバフを解除する役割のキャラ

*2:クリーブ…速攻、及びそのPT

*3:剥がし…相手の強化効果を解除すること。免疫あったらスタンできない

*4:ブルーザー…耐久力と攻撃力を両立したアタッカー

*5:システム…戦術の軸にできるほどの能力を持つこと

*6:AoE…ここでは範囲攻撃のことを指す

*7:ディーラー…主にダメージを出す役割のキャラ

ニンダイ評議会 2022.9.13

ファイアーエムブレム エンゲージ
 うたの☆プリンスさまっ♪ 銀河美少年
 貴重な大作SRPG、買い。
 最近はキャラ路線でストーリーが物足りないから、そこだけ怖い。
 過去の人気キャラを問答無用で再利用するほどのキャラ商売、嫌いじゃない。

■超探偵事件簿 レインコード
 ダンロン新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 制作陣が同じなら、プレイ感覚もだいたい想像できる。
 全貌がまるで掴めない状態で事件に挑み、
何だかんだ真相に辿り着ける快感は唯一無二だろう。

■ハーヴェステラ
 牧場物語だと思ってたら、思ったよりRPGだった。
 けっこう期待度がアップしたから、体験版をさわってみようと思う。

ゼルダの伝説 ティアーズオブキングダム
 ついに買うときが来たかもしれない(エアプ)。
 BOtWの知識がすべて配信者のプレイ由来だけど余裕で楽しめそう。

■バリアスデイライフ
 目をつぶって見たら世界樹の迷宮に見えるかもしれない(?)
 買う勇気は今のところ無いけど、金の原石の可能性が……?

■The DioField Chronicle
 ちびキャラは地雷麻雀で1翻が追加される。
 そこにシミュレーションとなると、地雷まみれだったプレステ2時代を思い出す。
 流石にリバースムーンよりは面白いと思いたい。

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN:akiman
スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE
 ニンダイで出てないゲーム 
 シリーズは3~5までプレイしてるけど、どれも普通に面白かった。
 情報がまるで無いけど、買い。貴重な大作RPG枠として信用できる。


© FURYU Corporation.
■聖塔神記 トリニティトリガー
 ニンダイで出てない
 ちびキャラ +1翻
 サモンナイトエクステーゼ +1翻


© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ヴァルキリーエリュシオン
 ニンダイ
 ビジュアルがちょっと高尚すぎて気が引ける。
 OZとか、シャイニング・フォースみたいな味付けなら飛びついていた。
 アクションゲームに必要なのは向こう見ずな男の子、それ一番言われてるから。

 オクトラ2は無印が楽しめなかったのでスルーする。
 ライザ3もイマイチ触る気になれない。

 アトリエ系は口を半開きにしてプレイしないといけない印象がある(偏見)。
 あ、グランファンタズムは名作だと思います*1

 以上、当然のようにRPGだけを列挙した。
 今年は当たり年な気がする。ロールプレイングなんて最近めったに出なかったのに。

 ただ、個人的に期待できるのはSO6くらい。
 火傷も怖いし、ある程度は様子を見ることをオススメする。

*1:当時は年頃だったからそう思ってるだけかもしれない。

レビュー IKEAのゲーミングデスク

 IKEAの人気ゲーミングデスク、ウーテスペラレ*1を買った。
 ビッグサイズが特徴で、幅は160センチ、奥行は80センチもある。

 初めはニトリの120センチのモノを買おうとしたが、
机が狭いのがイヤで買い替えるのに同じようなサイズは何だかなあと思い、
勇気を出してデカいのにした。

 

 結果、大満足
 ディスプレイを2枚並べて置け、その横にスピーカーを置いてまだ余裕がある。
 高さもピッタリ合う――AKレーシングのゲーミングチェアに。

 重いため安定感は抜群で、少し押したくらいでは揺れもしない。
 机の脚は重厚感のある金属で、メッシュ部分の金属も予想以上に丈夫。
 床と接するのはプラスチックのネジで、若干の恐怖があったが問題は無いようだ。

 備考は以下の通り。

黒いカラーは手垢、手脂が目立つ
→仕方ない。
 周辺機器がすべて黒いので白は買えなかった。白も白いと言うよりライトグレー。

机の表面のメラミン加工はいずれ剥がれそうな予感がする
→マウスはパッドを敷けば問題なさそう。
 キーボードを2年3年スライドさせ続けてもし剥げたらカバーでも付けようか。

初期キズ、初期汚れがあることがある
→出荷時のものか、組み立てる際に傷ついてしまったか。
 ちなみに手垢じゃないです(使用歴1分)。水拭きすると目立たなくなるが、消えない。

一人で組み立てるのは難しい
→横棒を3つ取り付けるのがムズかしかった。
 ネジ穴の中にネジを落としてしまうミスで一敗したので注意しましょう。

値段がそこそこする
→数ヶ月前は1万3000円で買えたが、現在は円安が進み1万8000円する。
 IKEAは海外企業なのでその影響をモロに受けるみたい。
 ちなみに配送料は最大で5500円かかる。

 以上。いくつか注意するところはあるが、満足。
 椅子のアームレストと机の高さを合わせたことでQoLが爆増した。

【追記】
 メッシュがあるから通気性がメチャクチャ良い。
 これはPC機器の冷却効率が良いメリットだが、
冷房が効きやすくて夏でも肌寒さを感じるほど。

*1:UTESPELARE。意味は外野手。

秋迫る消臭元に陽がかかる

■アークナイツ

 スルトのS3が特化3になった。
 今までずっとランク7で使ってたけど、危機契約するなら避けては通れない。

 ついでにソーンズとテンニンカも特化3にしておいた。
 SAは素材が足りなくて特化2止まり。次のラテラーノで上級コールを掘るぞ。

 発電2 貿易2 製造5
 というワケで基地はこうなった。
 宿舎の壁はレオパレス、応接室はプレハブなので僕のフレンドはスチュワードしか借りられない。

 危機契約は条件ミッションをすべてクリアした。
 ネオン0の契約が一番キツかったです(#^ω^)

 報酬は凸素材をもらってレッドとスルトのコストを1つ下げた。
 残りは上級素材と中級アケトンを大人買い

遊戯王MD

 はみるとん印の【勇者GS】を作った。
 これもナーフでURダストに余裕ができたおかげである。

 勝率は先後あわせて7割くらい。
 プレイングがガバガバでもこの強さはすごい。オルガじゃこうは行かない。

遊戯王クロスデュエル

 面白い。
 でも自分やめていいすか。