ウラブタの上

箱の中の神さま

かっぱ寿司と今期アニメの推し

f:id:Solisquale:20190505204231j:plain

※画像は公式サイトより引用

かっぱ寿司 Tierリスト

Tier-1  ――必ず味わうべき名品
活〆はまち……脂が程よく乗った、完全無欠の一皿。味は濃いめなので食べる順番に注意。
天然びん長まぐろ……ああ、こんなものか。そう思った次の瞬間に広がる薄い旨味は、アミノ酸を多く含む良質なタンパク質だという証左である。
お茶……業務スーパーでも売っていないような安っぽい茶葉の粉末。だが、ここが回転寿司の店の中で、そこに居るのは誰かという問いに向き合うことで、その価値は数百倍にも跳ね上がる。

Tier-2  ――侮れない一品
漬け真いかみみ……期間限定品。たしかに「イカ」だが、コリコリとした独特な食感が旨味をより増幅させてくれているように感じる。薬味の生姜とネギも付け入る隙を与えない。
海鮮うま辛和え……ごった煮ゆえに、複雑な旨味が交差する。少し味が濃いめなのと、ロットが悪いとただの醤油マグロになるのが難点。
会計を終え、ドアを開くと、初夏の空気が右腕を撫ぜた。陽は落ちていたが、高い並木の向こうはまだうっすらと白かった。店内の喧騒とはまた違う、公道を走る自動車の雑音が、少し食べ過ぎたお腹に響――く瞬間……プライスレス

Tier-3  ――人を選ぶが旨い
ししゃもっこ……正直、味はほぼ無い。しかし抗酸化物質であるアスタキサンチンを大量に摂取することができる。現代社会にくたびれたアナタに、ママキャラの癒やしボイスの代わりにどうぞ。
サーモンバジルマヨ……強烈な味。もはやサーモンの原型は留めておらず、星条旗国人が食べればケチャップまみれのポテトと区別できないかもしれないほどに塩分も強いジャンクフード。

Tier-62万――生ごみ
デザートすべて……量が少ないのに値段が高い。味もそこまでよくないしコンビニでスイーツ買ったほうがアド。
エンガワ……ネタがあまりにも小さい。魚の味を楽しむ前に、醤油とご飯の味しかしなくなる。

 てなわけで、アマプラでワンパンマン1期を観ながらプリコネをしている。
 年会費が1000円上がるとかで「ああじゃあちょっとは使う頻度上げなきゃディスアドだな」と思うくらいには庶民の俺である。
 ていうか今期見るものなくね? 貴腐人向けのアニメしかないまだノータッチだけどマッドハウスの『消滅都市』が面白いかどうかくらいか。

 あ、ひとつだけ。『群青のマグメル』とかいうキッズ向けを意識しているっぽいが明らかにキッズ向けではないアニメは好き寄り。色んな意味で問題を抱える依頼者が主人公のもとを訪れ、そのことごとくが破滅する類型のみで物語が進む。分かりやすい!


 内容もほどほどに超展開があり、視聴者の誰もが好感を持たないような達観した最強主人公が快刀乱麻していく様は、えも言われぬ感慨を与えてくれる。
 いやまじで貴重だよこのアニメ。だって気合を入れて観る必要がない。その辺の鑑賞に堪えますよと謳うアニメはこっちも身構えないといけない。その点マグメルは流し見で、何も考えずに楽しめる。おすすめです。