ウラブタの上

箱の中の神さま

“自由”“の対価に“自由”をもらおう――

 以下、駄文。普通の記事よりも読む価値が低いので注意。

f:id:Solisquale:20190926023458j:plain
 プリコネのクランバトルが始まった。今回はかねてから望んでいた「自由凸」の部署に配属されたため、軽い気持ちで楽しんでいたのだが……。
 3段階目になり、問題は顕在化する。

 ある人が「時間押してるので、2番めのボス出たら殴らせてください💦」と書き込んだ。しかし2番めのボスはポップしてすぐ、その人が殴る前に倒されてしまったのだ。

 自由凸とはいえ、ディスコードを使っているのにコミュニケーションがとれていないのはどうなのかと、早速議論が持ち上がった。

 まず、自由凸ということで、初日は「凸宣言」が必要なかった。誰でも好きなボスを好きなように殴れる。ゆえに同時凸が頻発し、それはそれでスコアが増加するためメリットなのだが、「持ち越しを更に持ち越すことはできない」ため、2度凸が重なってしまうと凸が消滅してしまう事態が起こり得る
 というか、実際3回くらい凸が消滅した。これはヤバいとのことで、翌日から「凸宣言用のチャンネル」が作られた。
 なお、凸宣言をするかどうかは任意のままである。凸宣言をすれば、一応は殴る約束みたいなことはできるが、それでも早い者勝ちなのは変わらない。

 あくまで凸宣言であるため、凸予約のようなことができないのも微妙な点だ。チャット用のチャンネルで予約していても、それに気づかない人たちが凸宣言だけ見てサッサと殴ってしまった――ことから、今回の事件は起きた。

 予約を適切に運用しようとすれば進行役か、前月にあったような予約管理シートのようなものが必要になる。
 しかし、それらを用意すると自由凸ではなくなってしまう……。
 どこからどこまでが自由なのか、僕たちは分からなくなってしまったのだ。

 また、実験的に、今月は連携とボイチャも禁止されている。同時凸でスコアを稼ぐことはできず、誰かに「○○ダメージ出ますけど、誰か削れる人いますか?」と聞くこともグレーな行為だ。

 この現場を目撃したクランの総長は「自由凸と連携の中間の部署が必要そうだね」とチャットしたが、多分その通りで、やはりある程度の連携は必要になるのかもしれない。
 クラバトは生活様式がバラバラな30人が集まって行うチームゲーム。
 自由は行き過ぎればディストピアになることを、身を以て学ぶことになった。

 さて、そんな混迷した情勢のなか、一部の人たちは軸がブレていない。
 うちのクランにもひとり、表の世界ではそれなりの知名度を誇るゲームの、プロゲーマーがいる。その人の行動がどれもこれも華麗✨なのだ。

 まず、彼はプリコネが上手い。ゲームを始めてすぐにコツを掴み、普通の人が詰まるような場面でも機転を利かせて突破してしまう。
 センスもずば抜けていて、初めてのクランバトルで誰もがダメージを出せない中、「ムイミを一番前に置くことで生じるシステムのグリッチ」にいち早く気づきチームに共有するなどファインプレーも多い。
 先見の明もあり、クランバトル2箇月めになろう頃にはエリコやシオリをしっかり育成してダメージを出している。

 正直、俺もね、この辺までは出来杉君だろコイツとか思ってた。
 でも、その華麗な行動がいつまでも続くのだ。彼はもう半年ほどクランに居るが、自分に課せられたタスクを欠かしたことがない。
 ルナ塔の攻略やアリーナ登頂も、育成状況が良いはずの俺より早い。俺は崇める側に回った。

 あ、天才ってこの世界にいたんだ、って思った。
 もしかしたら秀才なのかもしれないし、努力で身につけた才能なのかもしれない。それはどうでもいい。大事なのは存在の次元が違うということ。
 今回も、クランがもろもろ紛糾するなか、一人だけダメージの理論値を叩き出し、自分は涼しい顔でプンレクでゲームのコツを教える配信などをしている。

 これ、どれだけスゴイことか分かるかな。俺の書き方が嫉妬まみれなのは置いといて、「自分にできること」をコンスタントに行ってるのよ。
 紛糾したところで、彼はリーダーではないから、意見をひとつふたつ言うくらいしかできない。いかな彼でも難題を快刀乱麻することはできないのだ。
 だから、自分にできることをする。本業の活動を。
 彼にはアイドル的な側面もあるから、士気も上がる。クラン全体が、彼が本業にしているゲームに精通しているため、むしろそうした「プロとしての姿を見せること」が彼の本来の存在意義に近い。

 他方、「自分にできること」をしていないのは俺である。

f:id:Solisquale:20190926023213j:plain
 3段階目のボスたちに血ィ吐きながら、それでもグラットンに凸してスコハンするなどしている。
 もうね、アホかと。バカかと。アリーナ育成でクラバト適正ないからスコアだけどうにか工面して頑張ってるアピールしてる場合じゃないンだわ。

 それで今日上げた3凸報告に添えた文面が「こんなにデバッファーが必要だとは思いませんでしたw」だからね。現実見えてない
 ダメージが出ねンだわw シオリもエリコも使えない。なぜならデバフ付与キャラが足りないから。仕方なく、ネネカを借り、ろくに育成してないアカリを添えて200万ダメージを出すようなことをしている。
 それでも、★4エリコシオリを使うよりダメージが出るんだからもう笑うしかない。

 とりあえず、明日からは進行で詰まったところと、不人気? のガーゴイルをどうにか1凸することでチームに貢献していく所存だ。
 参考までに、俺が今回のクラバトで後悔したことを列挙して辞世の句に変えたい

・グラットン用にRANK14のオーエドクウカを育成しておけばよかった(RANK11で敗北)
・デバッファーとしてシノブを育てておくべきだった(レベル1で敗北)
・シオリエリコの★を5にしたかった(メモピの落ちも悪いが、アリーナ重視で敗北)
・クロエ、編入アオイ、オーエドニノン、キョウカ、水キャルが欲しい人生だった