ウラブタの上

箱の中の神さま

ディスガイアRPG レビュー

 これほどソシャゲに適したゲームでなんでこうなっちゃったんだろう。

■良いところ
・素晴らしいストーリー追体験システムがある
 「魔界史回想」ではディスガイア1~5のストーリーを丸ごと体験できる(現在1のみ)。多少はカットされているが、キャラの人となりは充分つかめる。キャラ商売の点においてこのモードがあるのは非常に大きい。よくやった日本一。

・キャラとの触れ合いシステムがある
 レベルキャップで解放されるキャラストがある。キャラが会話するのは画面越しのプレイヤーに対してである点は他のゲームと比べても珍しい。
 ただ内容は薄く、それでキャラを消費できるかと言われると少し怪しさが残る。

■ふつうなところ
・戦闘システム
 特に説明なし。やってみれば分かる。

■わるいところ
・悪辣な凸システム
 現状、あるキャラを運用しようとしたとき、最低でも1凸、できれば2~3凸は欲しいというバランスになっている。
 最高レアの★4をやっとこさ手に入れても、凸ができなければあまり活躍できない。
 凸手段はキャラ被り。渋いガチャから目当てのキャラをダブらせるのは重課金でもキツイ。
 別途、虹プリニーでも可能だが、配布量が極めて少ない上に超高価である。

・自分の好きなキャラを育成することができない
 上述の凸システムにより、簡単に凸が可能なドロップキャラ、プリニーやら戦隊キャラを10凸したほうがその辺のキャラより遥かに強いという事態になっている。

 せめて汎用キャラはステージドロップするべきだったよね。
 それならアチャ子育てるために一生スタミナ使ってくれる人が絶対に居るはず。

・勝算のないガチャ
 ユーザーは射幸心に弱い人が多いが、馬鹿ではない。勝算のないガチャはしないのだ。
 自分の好きなキャラを求めて、戦力の拡充を求めて、プレイヤーはガチャを引く。

 排出率には問題はないと思う。渋めだが、これくらいならよくあるレベル。
 ただ、凸のために数体は同キャラを引かなきゃならないとなると話は別だ。
 そんなガチャで「勝つ」ために一体どれくらいの課金が必要になるだろうか。
 大概の人は勝算がないとみてそもそも課金しない選択肢を選ぶはずだ。

・課金はコスパ重視
「お金を入れる価値がある」と実感させることが必要だ。
 ペルソナマーケティングをしてみよう。
 
(微課金と廃課金を除く)一般課金兵が、1箇月に1万円入れるとする。
 大学生or新卒の社会人で、男性。そこそこ忙しいので暇な時間は1日2時間程度。
 さぁこの人を楽しませるにはどうすればいいだろうか?

 まず、現状の育成システムではきついということが分かる。
 ディスガイアRPGは満足いく強さのキャラができるまでに、かなりの時間を要する。
 日々少しずつ強くなれると言えば聞こえは良いが、1万入れてくれる上客に対しても同じ待遇なのは少々厳しい。
 世の中には色んな娯楽がある。その中でコレを選び、手っ取り早く強くなるためにお金を入れたのに、その手応えを感じにくいのは問題だ。

 育てたキャラを自慢できる場がないのも痛い。
 ワーフリはモンハン形式でダメージを競えるようにした。リアルタイムでマルチに参加し、友人と一緒に遊べるようにした。
 プリコネはクランバトルというチームバトルの場を用意した。2種類のアリーナを用意し、戦略性に富んだPvPができるようにした。
 さて、ディスガイアRPGには何があるだろうか?
 もし対人があれば、ある程度までは金のチカラでイキれるようにしたほうがいいだろう。

 ただ、中には「やり込み」のみを目的としたコアなペルソナ持ちも居るかもしれない。
 自分の好きなキャラを極限まで育成し、自己満足する……そんな人が1万入れたとする。
 さて彼は目当てのキャラを何回凸できるだろうか?
 あるいは、その途方もなさを前にそもそも育成しようと思わなくなるかもしれない。

 以上、かなり雑に推察したが、現状のコンテンツではお金を入れる価値はそれほど高くないことが分かる。少なくとも俺が恣意的に生み出したペルソナにとっては。

■弥縫策
課金でどうにかできるようにする
 サプチケを実装しろとは言わないが、キャラは1体引けばどうにかなるようにすべきだろう。
 あまりプレイしてないので育成やら高難度トレハンについてはまだ意見できないが、育成効率を大きく上げる効果を継続パックの特典に含めることも考えたほうがいい。

凸システムを緩和する
 2~3凸まではそれなりの手順を踏めば(被り無しで)できるようにしたほうがいいかも。
 あるいは凸の価値を維持するため、3~10凸の効果量を高める。
 不要な★4キャラ2体で別の★4キャラを1凸できる、などの救済要素も欲しい。
 ただ、凸のため一点集中でリセマラした人が不満を持たないように、お詫びが必要になるかもしれない。

お詫び例:大規模ロールバックをする
 配布を除いたすべての凸をリセットし、その数だけトークンを配布する。
 トークンは各★4キャラと一定数まで交換可能、くらいはしないとダメそう。

自慢できる場をつくる
 PvPでも協力レイドでもいいから欲しい。フレンドのキャラを借りて高難易度のステをクリア! できるだけでは心もとない。

 とりあえずはこんなところかなぁ。
 あまりの出来に、プレイ2日目なのに批評記事を書いてしまった。魔界ウォーズのノウハウは活かされましたか……?
 なお、この記事はほぼエアプの個人的な感想であり、実際のゲームの感じ方は各人によって異なります。